採用情報

わたしたちあさひ園は、開設当初から「福祉はサービス業」という思いを持っています。

最近、福祉サービスは多様化し役割が細分化してしまって、少々かた苦しく感じるのはなぜでしょう。同じ介護でも ただ過剰なサービスを提供しているだけではその場の満足しか生まれません。ご利用者に寄り添い、ちょっとした思いやりや心遣いで喜んでいただき、職員もちょっと幸せになれる、そんな家族の一員として当たり前な施設・サービスを目指しています。

あさひ園の職員のみんなは、ご利用者を自分の家族だと思って支え、介護の日々を務めてくれています。生きがいとは、日常の些細なところにあると思います。さくらの花がきれいに咲いた!新聞の将棋欄を楽しむ!人それぞれの小さな幸せに寄り添い、専門性の高い観察力で生活を支えるのが私たちの仕事です。

ご利用者のみなさまにとって、孫・ひ孫世代の職員の「元気・若さ・笑顔」が何よりの生きがいにつながっているのではないかと私は思っています。

若い仲間の多いあさひ園で、ご一緒に、一日一回は笑顔のもらえる介護を応援しませんか?

特別養護老人ホームあさひ園
園長 六車 紀代子

職員紹介

職員の顔
あさひ園は、利用者にとっての「居場所」であり、私にとっても素敵な「居場所」です
職員の顔
辛い事もあるけど、楽しい事とやりがいが多くある職場です

職員の顔
あさひ園の掲げる「大きな家族」
働いてみることでそれを実感しました

募集職種・募集要項

ページ上部へ