ショートステイ
あさひ園短期部

概要

部門紹介

ご自宅での生活が継続できるよう、ご家庭の事情等で一時的に在宅介護が困難になった場合やご家族の介護負担の軽減を図ることを目的に短期間入居して頂き、食事・入浴・その他の必要な日常生活上の支援を行うサービスです。

部門の特徴

土日祝を含めた365日送迎可能(ベッドまでの送迎はご相談に応じます)

サービス内容

送迎
送迎

365日対応いたします。(日曜・祝日も含む)
時間については、ご希望に応じてご自宅までの送り迎えをさせていただきます。
最終利用日に夕食までご希望の方は、ご家族のお迎えをお願いしております。(夕食後のご家族迎えの場合は午後7時までにお迎えに来て頂きます)

健康管理
血圧測定

血圧、脈拍、体温測定、心身の状態観察、服薬管理などの健康管理を看護師が中心となって行います。主治医の指示に基づいた褥創等の処置を行います。
介護・看護が連携を図り、健康管理に努めます。

機能訓練

個人の介護計画(ケアプラン)に沿った生活リハビリ、趣味活動、レクリエーションを随時提供しています。生活リハビリを中心に実施し、ご自宅での生活に支障がでないようにお手伝いさせていただきます。

入浴

4種類のお風呂をご用意しており、利用者様の状態に合ったお風呂(入浴方法)を提供させていただきます。
入浴方法:家庭風呂・一般浴(大浴槽)・特殊浴槽(寝たままの状態で入れる)・チェアインバス(座ったままの状態で入れる)

家庭浴槽(ヒバ浴槽)
家庭浴槽(ヒバ浴槽)
特殊浴槽
特殊浴槽
食事

旬の食材を中心に利用者様の状態に合わせた食事を提供させていただきます。
『食』の楽しみを大切に考えています。また、毎週金曜日は栄養士が美味しいおやつを企画して、手作りした物を提供します。

お正月特別メニュー 手作りおやつ
季節行事

お花見、夏まつり、敬老会、餅つき、初詣、鍋パーティー、にぎり寿司パーティーなど季節に応じた行事を開催しています。
※ 地域・ボランティア・ご家族、皆様のご協力をいただいております。

ご利用方法

担当ケアマネジャーに前もって連絡し、予約していただきます。
ケアマネジャーには、2ヶ月前の1日(平日)の8:30より受け付けを開始します。
※1日が土日祝日の場合は、休み明けの平日より受け付けを開始します。ベッド数に限りがありますので、ご希望に添えない場合もございます。予めご了承下さい。
なお、空室があれば、随時予約対応させていただきますので、ケアマネジャーを通してご連絡ください。

利用対象者 要支援1・2の方、要介護度1から5の方
利用定員 7名(2人部屋が2室、1人部屋が3室)
個室 多床室
初めてご利用の方へ
1. 利用希望日の予約

担当のケアマネジャーの方を通してご利用希望日の予約をしていただきます。

2. 事前面接

ご利用前に、ご自宅にてご本人様やご家族のお話を伺わせていただきます。
その際、心配な点や疑問点なども遠慮なくお聞きください。
また、同時に契約も交わさせていただきます。

費用等

よくあるご質問

Q.どんな時に利用するの?

A.例:
・介護者が体調不良で、自宅での介護をするのが難しくなった。
・介護者の介護負担軽減のために短期間面倒をみて欲しい。
・旅行や冠婚葬祭で一時的に自宅をあけたい。

Q.利用できる日数は?

A.要介護度に応じて日数が決まっています。2つのルールとして、
・要介護認定期間の半数まで(有効期間が180日の場合は90日まで)
・連続して利用できるのは30日まで(31日目以降は全額自己負担)

Q.いつでも利用できるの?

A.空きベッドがないと利用ができないので、まずはベッドの予約を担当ケアマネージャーを通してしていただきます。

Q. 費用はどのくらいかかるの?

A.こちらをご覧ください。

Q. 医療依存度の高い場合は利用できるの?

A.今まででは、在宅酸素や経管栄養、インシュリン注射が必要な方等が利用されています。その他随時ご相談ください。
尚、対応し兼ねる場合はお断りすることもありますので、予めご了承ください。

Q. 冬場の感染症が発症した際にはどういう対応になりますか?

A.感染症対策として、居室での隔離に伴いお部屋食や入浴も清拭対応となります。ただそういう状況であることをご理解・納得して頂いた上であれば予定通りショートステイを利用して頂くことは可能です。

ページ上部へ